グローバルな知的財産サービスを提供する
三好内外国特許事務所
お問い合わせサイトマップ
HOME
経営理念とビジョン 概要 特色
経営理念とビジョン
Philosophy
三好内外国特許事務所(MIYOSHI & MIYOSHI)は、1965年8月の創立時より一貫して、「誠実」をモットーとし、「あらゆるクライアントニーズに迅速・的確に応える」を基本コンセプトとして知的財産に関連するプロフェッショナル・サービスを提供してきました。
近年の知的財産を巡る環境の変化には著しいものがあります。科学技術の進歩とともに、あるいはその速度を超えて、急速に複雑高度化、グローバル化しています。
当事務所では、それぞれに高い専門性を有するプロフェッショナルが、電気・電子、半導体、機械、化学、材料等の技術分野はもとより、情報通信、ソフトウエア、バイオ、ナノテク等のキーテクノロジーまで、高度で付加価値の高い知的財産サービスを提供しています。 さらに、イノベーションの発掘、グローバルな知的財産権取得戦略や権利化、権利活用、権利行使など、知的創造サイクルにおけるあらゆるフェーズについて、それぞれのプロフェッショナルの持てる専門性を統合することによって、組織的かつフレキシブルに対応することを心がけています。
当事務所は、これからも、クライアントの知的財産に最大の実りがもたらされるよう、進化しつづける事務所でありたいと願っています。

Copyright(c) MIYOSHI & MIYOSHI All Rights Reserved.
MAP JAPANESEENGLISH