グローバルな知的財産サービスを提供する
三好内外国特許事務所
お問い合わせサイトマップ
HOME
セミナー一覧
米国特許実務セミナー-米国トランプ政権における特許政策の行方- AIA特許法は何故純粋な先願主義にならなかったのか-

 米国より服部健一弁護士が来日されるにあたり、「米国トランプ政権における特許政策の行方」と題して、米国の特許出願件数は60万件、日本は30万件だが何故この差が出るのか、本当の数はいくらか、トランプの現在の特許法改正戦略は何か、日本は今後どうすべきか、日本の技術開発の強みは何か、アメリカの弱みは何か、日本人は如何にアメリカのことのみならず日本のことさえ知らないのか等の根本的問題の解説を日米憲法の違いから解説していただきます。また、Stephen Parker弁護士にAIA特許制度における米国特許庁の組織、審査の問題点、審査官の好む手続き、嫌う手続き、そして困難なケースの審査官への対応の仕方について多角的な面から効率的プロセキューションのあり方を解説していただきます。米国特許政策の行方やAIA特許制度における効率的な手続きをより深く理解するために大変貴重な機会と考えております。

つきましては、この機会に多数ご出席賜りますようご案内申し上げます。

日時:

2018年12月11日(火)13:30~17:00 (※13時開場・受付開始)

場所:

虎ノ門琴平タワー 3階セミナールーム
東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー3階
(低層階用エレベータをご利用ください。)

演題:

米国特許実務セミナー-米国トランプ政権における特許政策の行方

講師

服部健一氏(米国特許弁護士、Westerman, Hattori, Daniels & Adrian, LLP)
Stephen Parker氏(米国特許弁護士、同上

使用言語:

日本語( Parkerは英語ですが日本語解説有り)

プログラム(予定):

13:30~15:00 米国トランプ政権における特許政策の行方(服部氏)
15:00~15:10 休憩
15:10~16:40 AIA特許制度における効率的な手続き(Parker
16:40~17:00 質疑応答


参加費:
無料

定員:
60名 (定員になり次第締め切らせていただきます)

申込方法:
下記申込みフォームよりお申込み下さい。


お問合せ先:三好内外国特許事務所
TEL: (03)3504-3075(代)
FAX: (03)3504-3060
申し込み

Copyright(c) MIYOSHI & MIYOSHI All Rights Reserved.
MAP JAPANESEENGLISH