グローバルな知的財産サービスを提供する
三好内外国特許事務所
お問い合わせサイトマップ
HOME
セミナー一覧
台湾特許改正法セミナー
―日本企業にとって注意すべき要点、及び日本、台湾両国特許制度の対比を含む―

 ビジネスのグローバル化に伴って海外での知的財産権の重要性が益々増大しております。このような情勢下、2011年12月21日に台湾総統によって台湾特許法改正が公布され、今年1月1日より施行されました。この台湾特許改正法の趣旨、日本企業にとって注意すべき要点、及び日本特許制度との対比について、台湾専利代理人である王綉娟先生に解説して頂きます。王綉娟先生は台湾特許庁法律室官員として改正法の立案に参画されたご経験がありますので、改正法の立法趣旨についてもお聴きすることができます。つきましては、この機会に多数ご出席賜りますようご案内申し上げます。

日時:
2013年6月26日(水)13:30~16:00(※13:00開場・受付開始)
場所:
虎ノ門フォーラム(東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー22階)
演題:
台湾特許改正法セミナー 
(日本企業にとって注意すべき要点、及び日本、台湾両国特許制度の対比を含む)
講師:
王 綉娟 氏 (台湾専利代理人、聯誠国際専利商標聯合事務所)
使用言語:
中国語(日本語通訳付き)
プログラム(予定):
13:30~15:30 講義
15:30~16:00 質疑応答
参加費:
無料
定員:
60名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
申込方法:
申込みフォームよりお申込み下さい。
お問合せ先:
お問合せ先: 三好内外国特許事務所 板垣
TEL: (03)3504-3075(代)
FAX: (03)3504-3060
Copyright(c) MIYOSHI & MIYOSHI All Rights Reserved.
MAP JAPANESEENGLISH