グローバルな知的財産サービスを提供する
三好内外国特許事務所
お問い合わせサイトマップ
HOME
セミナー一覧
知的財産戦略研究所・日経BP知財Awareness共催
韓国特許最新セミナー
―特許出願から権利行使、クレーム解釈、特許無効及び権利範囲に関する最新判例―

 韓国の特許出願件数は年々増加しており、その特許出願の約20%は日本企業によるものです。また、近年、半導体やディスプレーなどの先端分野において、韓国企業と日本企業との間で特許紛争が頻発しています。このような情勢の下、韓国での特許出願や権利範囲の解釈について理解を深めておくことが実務上重要です。
 そこで今回は、韓国での権利化から、権利行使、クレーム解釈等幅広いテーマを網羅して、最新の韓国特許実務をご紹介いたします。
講師の蔡鍾吉(チェジョンキル)先生は、韓国特許庁において、博士で第1号に採用されて審査に5年間従事された後、現在は、世和国際特許法律事務所の代表弁理士としてご活躍されており、また、韓国の弁理士としては初めて、日本の特許事務所でも2年間ご活動され、日韓両国の特許制度、及び実務に精通されています。
当日は、貴重なご経験に基づき、韓国での特許出願と権利範囲の解釈についてご講義していただきます。また、蔡鍾吉先生には、日本語にて講演して頂けます。
 つきましては、この機会に多数ご出席賜りますようご案内申し上げます。


本セミナーは終了いたしました。
日時:
2005年 5 月 15 日(月) 13:30~17:00
※13:00 開場・受付開始 
会場:
虎ノ門フォーラム
東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー22階
講師:
蔡 鍾吉
(韓国弁理士、工学博士 世和国際特許法律事務所)
モデレータ:
三好内外国特許事務所 弁理士 小西 恵
プログラム(予定):
13:30~15:00 講義前半
15:00~15:15 休憩
15:15~16:45 講義後半
16:45~17:00 質疑応答
参加費:
無料
定員:
60名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込方法:
このセミナーの申込受付は終了しました。
お問合せ先:
三好内外国特許事務所 板垣
TEL: (03)3504-3433   FAX: (03)3504-3060

 

Copyright(c) MIYOSHI & MIYOSHI All Rights Reserved.
MAP JAPANESEENGLISH