グローバルな知的財産サービスを提供する
三好内外国特許事務所
お問い合わせサイトマップ
HOME
セミナー一覧
米国特許法改正セミナー -日本企業への影響及び対応策-

 さて、米国において先発明主義から先願主義への移行という特許制度の歴史的変革が行われることになりました。この機会に、永年に亘り日本企業の米国代理人として日本企業の特許出願及び権利行使を扱ってきたBruce H. Bernstein 米国特許弁護士に、米国特許法改正による日本企業への影響及び対応策についてお話して頂きます。特に、先願主義への移行、異議申立制度の導入、情報提供、当事者系再審査等に対する日本企業の取るべき対応策について実務的に解説いたします。なお、モデレータ兼通訳を米国パテントエージェント資格を有し、永年の米国在住経験がある稲垣有美が担当いたします。
つきましては、この機会に多数ご出席賜りますようご案内申し上げます。

日時:
2011年12月8日(木)14:00~16:40 (13:30開場・受付開始)
場所:
虎ノ門フォーラム(東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー22階)
演題:
「米国特許法改正 -日本企業への影響及び対応策-」
講師:

Bruce H. Bernstein 氏
(米国特許弁護士Greenblum & Bernstein, P.L.C.)
稲垣 有美 氏
(米国パテントエージェント)

プログラム(予定):
14:00~15:00 パート1
15:00~15:10 休憩
15:10~16:10 パート2
16:10~16:40 質疑応答
参加費:
無料
定員:
60名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
申込方法:
このセミナーの申込受付は終了しました。
お問合せ先:
三好内外国特許事務所 板垣
TEL: (03)3504-3075(代)
FAX: (03)3504-3060
Copyright(c) MIYOSHI & MIYOSHI All Rights Reserved.
MAP JAPANESEENGLISH