三好内外国特許事務所
意匠・商標本部
Design and Trademark Headquarters
「意匠・商標本部」

私たちのミッションは、ブランドの採択と使用に関してリスクを最小限に抑えながら、チャンスを最大化できるよう、知的財産権の側面からお客様のビジネスをサポートすることです。
事業戦略・業界の実情等を十分に踏まえた上で、商標調査、権利取得手続きから、登録商標の管理まで、プロのノウハウに基づき、周辺法に関する専門性をも駆使しながら最適なソリューションをご提案致します。

弁理士
河原正子 プロフィール
須永浩子 プロフィール
奥野貴男 プロフィール
安立卓司 プロフィール
厚木薫 プロフィール
「主な活動」

弊所弁理士 鹿又弘子が、米国意匠権に関し、過去130年間で最も重要な判決と言われるエジプシャン・ゴッデス事件について判例研究を掲載致しました。CAFCの判旨が詳細に紹介されています。

「米国意匠権侵害の判断基準に関するCAFC大法廷判決とその後の判例」 DESIGNPROTECT 2010 No.88 Vol.23-4
(社団法人 日本デザイン保護協会発行)

 

弊所 弁理士 鹿又弘子が経済産業省近畿経済産業局主催のシンポジウムにパネリストとして参加致しました。


シンポジウム主催 経済産業省近畿経済産業局
共催 社団法人 大阪国際見本市委員会
テーマ 「感性を生み、護るためのデザインと知財戦略シンポジウム」

このシンポジウムは、下記イベントの併催として 9 月 29 日にインテックス大阪内の国際会議場で開催されたものです。

■「Living&Design」:http://www.fair.or.jp/living/
日程:9月29日~10月2日
主催:大阪国際見本市委員会
会場:インテックス大阪

 

CLOSE
組織 セミナー案内・活動内容