HOME > 著作等

著作等

中国知財実務

中国知財実務

発行年月日 2016年12月20日
著者 洗 理恵
出版社 経済産業調査会
内容 本書は、著者が知財専門職大学院に於いて作成した講義資料及び約20年の長きにわたる知財実務経験で蓄積した情報をまとめたものです。本書は企業の知的財産部や特許事務所の実務者にとって極めて有用な内容となっております。

特許実務教本 改訂第3版

特許実務教本 改訂第3版

発行年月日 2009年8月25日
監修 三好秀和
著者 岩﨑幸邦
刊行元 日刊工業新聞社
内容 特許実務のレベルの向上に役立つ様々なケースの判例を紹介した好評書籍の第3版。実務に必要な基礎知識の再学習や、特許権利運用の理解に役立つ1冊。平成21年度4月1日施行法に対応。

特許実務教本

特許実務教本

発行年月日 2005年7月30日
監修 三好秀和
著者 岩﨑幸邦
髙久浩一郎
原裕子
刊行元 日刊工業新聞社
内容 知財実務経験を積み重ねていくために必要不可欠なことは、数多くの判例を学ぶことといわれている。 本書は2005年4月1日特許法改正に基づき、更なる特許実務レベルアップを図るため、数多くの判例をわかりやすく整理、解説したもの。
詳細を見る

IT知財と法務

IT知財と法務

発行年月日 2004年8月
監修 松田政行
三好秀和
刊行元 日刊工業新聞社
内容 個人情報の漏洩、ネットによる著作権の侵害、不正アクセスなどのIT社会のトラブルが横行している。また、職務発明報酬裁判も巨額な判決が話題となっている。本書は、これら知的財産やデジタルコンテンツに関するトラブル、係争に備えるための基礎を示す。

IT企業法務2003

IT企業法務2003

発行年月日 2004年3月
監修 松田政行
三好秀和
編著 IT企業法務研究所
IT企業法務編集委員会
刊行元 IMS出版
内容 著作権、産業財産権(工業所有権)、業法・刑法・民商事法、情報セキュリティ、知的財産評価などを分かりやすく解説した1冊。IT時代に対応した企業内の法務担当者、知的財産管理担当者の人材育成を支援するなど、インターネット時代に不可欠な企業法務の問題はこれで解決。

知的財産権 用語辞典

知的財産権 用語辞典

発行年月日 2002年6月28日
編著者 知的財産権用語辞典 編集委員会工業調査会
刊行元 工業調査会
内容 従来知的財産の世界と関わり合いのなかった方々を対象とし、広く知的財産権の用語を解説。

図解 実践!ビジネスモデル特許

図解 実践!ビジネスモデル特許

発行年月日 2000年7月27日
著書 三好秀和
伊藤正和
高橋俊一
高松俊雄
鈴木壮兵衛
刊行元 PHP研究所
内容 何が新型特許になり、何がならないか?特許を取得するための手続きとは?日本とアメリカではどんな事例があるのか?新型特許の全貌と取得のための実務を、図表を交えて解説する。

米国知的財産件入門 改正特許法・トレードシークレット・商標・著作権とその実務

米国知的財産件入門 
改正特許法・トレードシークレット・商標・著作権とその実務

発行年月日 1985年5月29日
編著 Babber&Allegretti,Ltd
日本語版訳者 鹿又弘子
刊行元 日刊工業新聞社
内容 米国の特許法・トレードシークレット法・商標法・著作権法とその関連法についての基本的な理解が得られることを目的とする概説書。

特許の判例と実務

特許の判例と実務

発行年月日 1993年9月20日
編著者 岩崎幸邦
刊行元 日刊工業新聞社
内容 発明の新規性、進歩性及び特許発明の技術的範囲にかかる事項について、日常の特許実務という観点から判例を中心にまとめ、判例のガイド的な意味合いをもつ解説を加えた実務ガイド。

ビデオ・ビジネスモデル特許

ビデオ・ビジネスモデル特許

監修 伊藤正和
刊行元 日本経済新聞社
内容 ビジネスモデル特許の生まれた背景、日米欧で異なる定義、代表的なビジネスモデルの分類や実例、さらに「いかに対処し、活用するか」までを解説。